​人工芝グラウンド

 2007年3月に完成したグラウンドは、本学のスポーツ・レクリエーション授業や学友会活動の場として学生の心身の健康維持・増進を目的とした施設です。
 総面積約29,000m2にも及ぶ広大なグラウンドには、競技における良好なグラウンドコンディションの維持、機能向上を目的として、最新世代の人工芝を全面に敷設しています。
 グラウンドでは、サッカー、ラクロス、ラグビー、アメフト、野球、フットサル、テニス、アーチェリー、陸上競技(300メートルトラック、100メートル短距離レーン)等の競技が利用可能です。