​天野貞祐記念球場・越谷グラウンド

 本学の学友会活動の場として2000年12月に完成しました。総面積39,985㎡の敷地内には、野球場、サッカー場、クラブハウスなどがあり、各種競技の公式戦も行われています。

 本学創設者で野球殿堂入りをしている天野貞祐初代学長の名前を冠し「天野貞祐記念野球場」と名付けられました。
両翼100m、センター122m、外野は天然芝舗装で硬式野球部や準硬式野球部の公式戦も行われています。バックスクリーン、スコアボード、照明、投球練習場、放送設備、観覧席(約30席)も備えています。